人妻サイトの女は援交人妻でS女でした

おめこ写真


私にも受難のときがやってきました。

ライブドアのYYC経由で、とっても悪い女子と出会ってしまいました。

彼女は援交希望の27才の人妻さん。投稿画像を見る限り、ものすごくシャープなスタイルをしたエロい女子でした。で、私はそのエロさに反応してついついメールをしてしまったんですね。

彼女からの返事はとてもビジネスライクな内容でした。本当はそのとき彼女の冷淡さに気づけばよかったのですが、セックスに目がくらんだ男は、「あきらめる」ということができません。

それで彼女の条件を呑んで、会うことになっちゃったんですね。


援交の画像


新宿駅に現れた彼女は、写真以上に魅力的な外見をした女子でした。脚が長く、ウエストはくびれ、ネコ科の動物を思わせる官能的な顔立ちをしています。

「援交始めたのはいいんだけどさー、いっそがしくてまいっちゃう」

これが彼女が私に放った第一声です。どうやら援交の申し込みが立て込んでいるようです。彼女は手際よくスマホを操作しながらいいました。

「あたし、次の予定あるからさっさとホテルで済ましちゃおうよ」

いくら出会い系で出会ったといっても、初対面の相手にそんな言い方は失礼だろう、と思ったのですが、私は彼女の美しさと独特の高慢さに気圧されてしまい、曖昧に笑って彼女に従いました。

ある意味、彼女の容姿とその高慢な感じが、よく似合っていたのです。


人妻サイトの画像

ベッドに入ると彼女は煙草を吹かしながらこう訊いてきました。

「よく援交女子と会ったりしてるの?」

「まあ、月に2、3人かな」

「援交してる女って、ブス多くない?」

「うーん。まあ、僕も歳が歳だし」

「いくつ?」

「今年51才」

「勃つ?」

「一応」

「勃たたなくても、ねぎったりしないでよ。それ、あたしのせいじゃないんだから」

これがエッチを始めるまえの会話です。どうです? ひどい女でしょう? でも、裸体は綺麗でした。

「ちょびんさんってどんなプレイ好きなの?」

ちょびんというのは、この日、彼女が名付けた私のあだ名です。はい。はげちょびんの「ちょびん」です。いつの間にか私は「ちょびん」と呼ばれて返事をするようになっていました。

「どんなプレイって、ノーマルだと思うけど」

「あたし、どっちかっていうとSなんだよね」

それはいわれなくてもわかります。

結局私はハゲ頭をペチペチ叩かれながらクンニをさせられ、挙句に顔面騎乗位で窒息しそうになりながら、彼女に奉仕させられました。

でも、不思議です。それでももう一度、彼女と会いたいのです。私は「隠れM」なのでしょうか。



管理人が使うライブドアの掲示板

上記のサイトは主婦層も多くサクラは全くいません。
ラインを使えばIDを女性に教えて無料で話すこともできますよ。初回登録で無料ポイントも付くので 登録から3日ぐらいはタダ同然で遊べます(笑)
※架空請求みたいな詐欺もありません


最新おめこ記事

おめこ写真集
久しぶりに近所の人妻さんと昼飯を一緒に食べてからカーセックスしてきました♪デジカメで綺麗に撮影できました♪
主婦の口説き方
賢く主婦を誘い出す方法を解説してみました。たぶんコレは最強の口説き文句だと思います♪

更新履歴

  • 最新のおめこ相手の探し方を解説
  • セックスサークル潜入レポートは問題があるため削除致しました。
  • おまんこ見せてくれる人妻さんと割り切り出会い