スッポカシの女

出会い系で約束をして待ち合わせにいったらとんでもないブスやデブが立っていた時には勇気を持って断ることが大切だ。いくらカネの関係とはいえ、そこにほんの1ミクロンも愛が持てないなら抱き合ってもお互い悲しいだけではないだろうか。なので俺はキッパリ断ることにしているのだが、その時のオンナの反応は実に様々である。大抵は「はぁ、了解です。」と落ち込みながらその場を去るのだが、中には「は!?ここまで来させておいてどうしてくれんの!」の大声で叫ぶネジが外れたオンナもいてとても困る。なので最近では相手をこっそり観察してブスだったら「急に仕事が入りました」とか適当なことをメールして、会わずに断ることが多くなってきた。そのあとは断った罪悪感からか、一刻も早くその場から去りたい一心なのでオンナが俺の送ったメールを受信する前に走って駅に向かい、ケータイは電源をオフにしておく。なので、そのオンナがそのあとどうしたのか一度も確認をしたことがないのである。 では、援交を断られたオンナはどこに行くのだろうか。

今回は何人かのオンナとアポを取り、タイプじゃなかったオンナには断りのメールを入れてその後のオンナの行動を追跡してみた。

まずは某地方都市のターミナル駅で待ち合わせた20代のOL。こちらが送った断りメールを確認すると表情一つ変えずに、すぐに駅を飛び出し線路沿いをひらすら歩き続けた。

てっきりまたサイトにアクセスすると思っていたのに意外だ。どこまでも歩き続けるOL。約15分後、もう隣の駅まで着こうかという所まで来て自転車置き場で赤いママチャリのロックを外す。そのままそれに跨って闇夜へと消えていった。

おそらく彼女は仕事帰りにいつも最寄の駅でアポをとっているのだろう。「¥交できたらラッキー」ぐらいの気持ちで男が断ったり現われなかったりしたらその日はスパッとあきらめて帰路に着くと決めているのかもしれない。


お次は池袋で待ち合わせた20代前半のオンナ。メールのやり取りも迅速かつ小まめで、待ち合わせ時間にもピッタリに現れるなど小慣れた様子がセミプロっぽいが果たして・・。

断りメールを確認するとこれまた表情一つ変えずに、スタスタと歩き出し、池袋駅からずいぶん離れた100円ショップに入っていった。

何を買うかと思いきや、なんと履歴書。それだけを購入し再び歩き出し、10分ほど歩き、とあるマンションへどうやらここで一人暮らししている様子。職を見つけるまでの小遣い稼ぎだったのか。

ってことは完全素人の可能性もある。逃した魚は大きかったかもしれない。



管理人が使うナンパ系サイト

最新おめこ記事

おめこができるサイト
中高年でも若い女とやれるサイトや出会った女子のハメ撮り画像も見れます
主婦の口説き方
賢く主婦を誘い出す方法を解説してみました。たぶんコレは最強の口説き文句だと思います♪

更新履歴

  • 最新のおめこ相手の探し方を解説
  • セックスサークル潜入レポートは問題があるため削除致しました。
  • おまんこ見せてくれる人妻さんと割り切り出会い